ペラサイトとWordPressでサイトを作る違いを解説

ペラサイトとWordpressで作るサイトの違いは一体どんな違いなのでしょうか?

今回はペラサイトとWordpressの違いを解説しました。

  • ペラサイトとは一体何なのか?
  • ペラサイトはWordPressで作らない方がいい?
  • ペラサイトはWordPressでも作れるけど、なぜあまり作らないのか?

これらの点を中心にまとめましたので、参考にしてみてください。

広告

ペラサイトはWordPressで作らない方が早い

ペラサイトとは1ページだけのサイト、もしくは数ページしかないサイトのことです。

サイトの中にはいろんな記事を置いておくのが普通ですが、ペラサイトは1ページだけなので、非常にコンパクト。

  • 商品の紹介ページだけ
  • 料金比較だけ

こんなサイトをペラサイトと呼びますが、WordPressで作らないのが一般的です。

SIRIUSのようなHTMLを作成するツールを使って作成する方が早く、

WordPressでは1つのサイトを作るごとに設定が必要になるので、時間効率が悪いと言わざるを得ません。

WordPressは記事数をたくさん入れる時に使えるもの

WordPressは記事数をたくさん入れる時に使えるもので、

100記事ほどで構成されるサイトを作る時に作ります(記事案は100記事でも何百記事でも可)

とにかくたくさんの記事を書く時に使うのがWordpressです。

  • 格安スマホ比較サイト
  • 動画配信サービス比較サイト
  • ブログ形式のサイト

このようなサイトを作る場合はWordpressが向いています。

広告

WordPressの方がアクセスに強いけど、手間が掛かる

WordPressでサイトを作る方がアクセスが最終的に上がる傾向にあります。

その理由としては

  • WordPress自体に強みがある
  • 記事数をたくさん入れるので、サイトが強くなる

というのが主な理由です。

ペラサイトは多くても数記事しか入れないので、Wordpressの力には及びません。

またSEO対策においてもワードプレスのほうが多くの記事を扱うために、

その分より多くのキーワードを扱えるので圧倒的にワードプレスのほうが有利となります。

本格的なサイトを作っていくにはWordPressでのサイト作成がいいでしょう。

WordPressブログが今は主流

ペラサイト手法も全くダメではないんですが、

今はWordPressでしっかりとしたサイトを作って、

個人を押し出す方法が主流です。

今後また主流が変わっていくかもしれませんが、Wordpressに挑戦する人の方が多いように感じます。

ペラサイトは記事数が少なく、

検索エンジンでの戦いに勝てないとも言われているので、手を出さない人が多い印象。

WordPressでブログなりサイトなりを作っている人が多い印象があります。

まとめ:ペラサイトとWordPressで作るサイトの違いは?

WordPressでペラサイトを作ることもできます。

ただ、設定に掛かる手間がすごいので、Wordpressでペラサイトを作ることはせず、

ペラサイトはSIRIUSを使うことが多いです。

  • ペラサイトはSIRIUSで作る
  • 記事数の多いサイトはWordPressで作る

WordPressは記事数をしっかり投下していくサイトに使い、

ブログ形式の場合もWordPressを使います。

用途などに違いがありますので、しっかり違いを把握するようにしましょう!

広告

 

最新情報をチェックしよう!
広告
>有限会社 名岐金型 2nd

有限会社 名岐金型 2nd

プラスチック射出成形金型の設計製作。弊社ではプラスチック射出成形金型の設計、製作に加え難易度の高い改造、修理まで承っております。金型製作はキッチン、水回りなどの精度が要求される住宅関係の樹脂製品が主になります。

CTR IMG